2023-03

映画祭

【映画祭】ぴあフィルムフェスティバル2022 コンペティション入選16作をレビュー

2022年9月10日(土)から開催されているぴあフィルムフェスティバル2022(URL:)。 自主映画の登竜門として、数多くの名監督たちを輩出してきた映画祭は今年で44回目を迎える。 520本の作品から選ばれた16作品の魅力を紹介する。 【...
映画祭

【映画祭】下北沢映画祭2022 コンペティション入選9作をレビュー

2022年9月23日(金)~25日(日)に開催された下北沢映画祭2022(URL:)。 さまざまなカルチャーや表現活動が交錯する街・下北沢で行われる同映画祭は今年で14回目を迎える。 390作品から選ばれた9作品の魅力を紹介する。 【総評】...
知っておきたい映画監督

~知っておきたい映画監督③~ “あなたの器量が試される”ジュリア・デュクルノー

2021年、第74回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した『TITANE/チタン』。劇場長編2作目にしてカンヌの最高賞を受賞したジュリア・デュクルノー。 人間の身体が不気味に変化していく表現は"ボディ・ホラー"という新たなジャンルを開拓...
知っておきたい映画監督

~知っておきたい映画監督②~ “魂の救済者” アレハンドロ・ホドロフスキー

2022年9月13日、映画界の一時代を築いた巨匠ジャン=リュック・ゴダールが91歳で亡くなった。このニュースには大きな衝撃を受けたと同時に、未だ現役で活躍する御年90歳越えの巨匠たちが頭をよぎった。 『男はつらいよ』シリーズで知られる日本映...
知っておきたい映画監督

~知っておきたい映画監督①~ “イタリアの鬼才” ピエロ・パオロ・パゾリーニ

2022年で生誕100周年を迎えるイタリアの巨匠ピエル・パオロ・パゾリーニ。 宗教、性、貧困とセンシティブな題材を扱った彼の作品はどれも衝撃的でありながら、どこか人間への底知れぬ愛を感じさせる。 今回は"人間はどう生きるべきか"を問いかけ続...
FILM REVIEW

『キャストアウェイ』無人島映画の最高傑作

名作『フォレスト・ガンプ/一期一会』でタッグを組んだロバート・ゼメキスとトム・ハンクスが描く無人島映画の最高傑作『キャスト・アウェイ』の感想と考察。
映画で学ぶ

無限の彼方へ…映画で学ぶ宇宙開発史

アポロ11号が世界初の月面着陸から無事に帰還して、53年。人類は数千年の間、地球という星で生きてきたが、この快挙により、別の星で生きる可能性が見えてきた。この記事では空想から現実になった宇宙旅行の歴史とそのターニングポイントを描いた映画を紹...